有名な駅弁大学 横浜国立大

有名な駅弁大学 横浜国立大

全国的に有名な駅弁大学の一つに横浜国立大があります。教育学部や経済学部などの文系の学部が有名です。

2017年には都市化学部が設立されており、都市建築に関する専門的な勉強をする事が可能です。

横浜国立大は駅弁大学の中では、ハイレベルな大学として知られており、全国各地から一般的に秀才と言われている学生が集まります。

大学院もあり、教育や都市建築に関する専門的な研究をすることも可能です。サークル活動も活発で学内には75程度のサークルが活動しています。

特にテニス関係のサークルは活発に行われており、近隣の大学サークルとも頻繁に交流しています。大学祭は年に2回開催されており、様々な催し物を楽しむ事が出来ます。

有名な駅弁大学 宇都宮大

有名な駅弁大学 宇都宮大

宇都宮大学は、栃木県の県庁所在地である宇都宮市に本部がある国立大学です。

1949年に設置された大学であり、いわゆる駅弁大学の1つとして数えられます。

戦前の師範学校や農林学校を前身としており、栃木県内において最も多くの優秀な人材を輩出している大学でもあります。

峰キャンパスと陽東キャンパスの二つがあり、広大な敷地面積があることでも有名です。

関東地方では最も北部にある国立大であり、前述の師範学校の流れをくむ大学でもあることから教育学部が有名で、付属の幼稚園、小中学校や特別支援学校もあります。

教員養成課程が充実しているため、関東圏で教員を目指す人が多く志願しています。そのほか、工学部や国際学部、農学部などを有しており、幅広い学術研究が盛んに行われています。

有名な駅弁大学 金沢大

有名な駅弁大学 金沢大

駅弁大学とは、戦後のGHQによる改革の一環で一県一国立大学の結果、次々と誕生した国立大学のことを指します。

新幹線がまだなかった戦後まもなくの頃、鉄道の急行列車が停車する駅には駅弁が売られていたことから、その街に新しく出来た大学ということで、俗に駅弁大学と呼ばれるようになりました。

金沢大は特に有名な駅弁大学として知られています。戦前から存在していた旧制金沢医科大学や第四高等学校などの現在の大学に相当する学校を統合して、設立されました。

設立当時の金沢大は、法文学部や理学部、医学部などの6学部が設置されましたが、現在では、学部制が廃止され、3学域16学類に改組されています。

学域学類制は従来の学部制よりも、学びの自由度が高く、入学時に細かく学問分野を決め込む必要はなく、入学後幅広く柔軟に学ぶ分野を選択することが可能です。